感情を浄化し解放するヒーリング

​私達はまだ言葉を喋る前から、身近な人の愛をもらうために無意識に自分の感情の表現を抑えてきました。

表現されてない感情とは、愛や喜び、幸福感などポジティブな感情の場合と、心の傷、痛み、恐れなどの制約的感情の場合があります。

そして蓄積された感情が身体の中で緊張を生み出し、それが心身の不調、病気という形で解放されます。

心身の不調や病気は一種の感情解放なのです。

それはハイヤーセルフからの「感情に嘘をつかないで」というメッセージを受け取らなかった結果の一つとしての解放の方法です。

 

自分の感情には、いつか必ず責任を取ることになります。

しかし、私達が長い間繰り返し生きてきた勝者の少ない社会では、自分の力で自由に感情を表現することは世界中どの国に生まれても難しい話です。

自分の苦しみや痛みを受け入れ克服するには思考やメゾットだけでは苦しすぎるのがこのイリュージョン3次元世界なのです。

乳児期から幼児期に入る頃にほとんどの子どもは自由で豊かなイマジネーションを禁止されスピリチュアルの面を切り離されてゆくことで、ハイヤーセルフ、オーバーソウルとの繋がりを徐々に断たれてゆきます。

その頃から少しずつ切り離された悲しみと苦しみの感情の蓄積をしながら成長し大人に近ずいてゆきます。

特に男性は成人すると身近な人のスピリチュアリティを禁止し始めたり、論理的に追求しようとしますが、それは幼児期に自由で豊かなイマジネーションを禁止されたまま大人になり、どう理解して表現して良いか分からない状態なのです。

むしろ男性たちの方が乳幼児期からずっと感情に不自由を強いられてきているのです。

​これから新しい新地球時代に入り、抑圧された感情の浄化と解放は男性も女性も必要と感じています。

期待できる効果 

  

  • ヒーリングセッション中に涙が出る

  • 波動が徐々に上がるため気持ちが揺らぎながら上昇してゆく

  • 寝ている時にフラッシュバックのような夢を見ることで必要ない情報が整理される

  • 気付きが増えてくる

  • 人に心を開いて相談しやすくなる

  • これからの自分の課題が感じられてくる

  • 私は1人じゃないという安心感が湧いてきてチャレンジしてみたくなる

  • ハートセンターが開き、自分が何かに愛されているという安心な気持ちになる

感情を浄化し解放するヒーリング

 

マザーアースガイア(新地球)、創造の意識(Grace)、レゾナンスエネルギーに満たされ安心できる場で丁寧にゆっくりお話を聞かせて頂きながら、タイミングがきた時にヒーリングに入ります。途中休憩をはさみながら進めてゆきます。不要なエネルギーが抜けてゆくときに違和感や痛みがくる場合がありますが緩和させて頂きますのでご安心ください。

​数回受けられる方、定期的にメンテナンスとしてリピートされる方が多いセッションです。